UVERworldについて

UVERworldは、滋賀県出身の6人組バンドグルーでグループ結成時は「SOUND極ROAD」という名前で活動をしていました。当時は現在の6人に加え、ボーカルのRYOHEIを合わせた7人組でした。UVERworldと聞いて、誰でも一度は思ったことがあるグループの由来。元々「SOUND極ROAD」として活動をしていましたが、改名を検討した際にメンバーの彰が提案した「○○world」とドイツ語の「uber(超える)」を組み合わせてUVERworldが完成。UVERworldの意味は「自分達の世界をも越える」らしいです。かっこよさを求めるUVERworldにピッタリの名前ですね!

2005年に1stシングル「D-tecnoLife」でメジャーデビュー。それから数々の「カッコイイ音楽」を生み出し、2006年にニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤーを受賞します。CDやライブ映像を観ていただけると分かるかと思いますが、TAKUYA∞の歌声が作り出す会場の雰囲気、TAKUYA∞から発せられる考えさせられる歌詞に引きこまれます!ボーカルのTAKUYA∞は、ライブのMCでもよく言ってますが「カッコイイ音楽」を作る事を意識しているらしく、実際に聞いてみると本当にカッコイイんですよね(笑)

順調に活動を進めていたUVERworldでしたが、2006年12月15日にボーカル、TAKUYA∞が公務執行妨害で逮捕され、活動を休止します。2007年に活動を再会し、再び数々のアルバムをリリース!ライブにも積極的に参加します。そして2008年12月5日、UVERworld初の日本武道館単独公演が実現!2015年の現在も衰える事なく活動を続けています。

ボーカル担当TAKUYA∞について

TAKUYA∞(たくや)12月21日生まれ。幼少期から曲を作っていたらしく、中学1年の時に「殺しちまいな」「リングにかけろ」「午前4時のワイングラス」を作曲。子供の頃から曲を作る才能があったみたいですね。その後もTAKUYA∞の姉と信人の兄がやっていたバンドに憧れ、高校には行かずに音楽で生きていく道を選びます。2006年12月11日に現行犯逮捕されますが、ファンの期待を裏切らない曲を次々と生み出し、10代~30代の男女に多く支持されます。TAKUYA∞はボーカル担当ですが、ギター・ベース・ドラム・ピアノなど弾くことができるらしいです!ちなみに、喉を保護する為にタバコは吸っていないとの事。

リーダー・ギター担当克哉について

克哉(かつや)1980年2月22日生まれ。UVERworldのリーダーでギターを担当しています。克哉は保育園時代にTAKUYA∞に出会い、自分の姉が音楽をやっていた事に影響を受けて20歳でTAKUYA∞と信人に誘われてバンドを結成します。影響を受けたギターリストは布袋寅泰で、布袋寅泰モデルのギターも持っているみたいです!ちなみに、料理が得意で家庭的ではありますが、メンバーからは酒癖が悪いと言われてます(笑)

ベース担当信人について

信人(のぶと)1980年2月14日生まれ。通称「師匠」の呼び名でお笑い担当です。兄の影響でベースを始め、TAKUYA∞とは幼稚園からの幼なじみです。中学卒業後にTAKUYA∞とバンドを組みますが、信人が車の免許を取りに行っている間にTAKUYA∞は違うメンバーとバンドを組み、信人は腹を立てた見みたいです(笑)その後、TAKUYA∞に頼み込んで正式にメンバーに加入。メンバーの中でも、TAKUYA∞とは特に中が良いらしいですね!

マニピュレーション・サクソフォーン担当成果について

成果(せいか)1979年9月25日生まれ。UVERworld結成から14年間メンバーの一員として活動していましたが、本人の「音楽に対する力不足」を原因に一時メンバーを脱退。それから約9年間、影でUVERworldを支えながらサポートメンバーとして活動していましたがグループを脱退して「悔しさ」「葛藤」「得たもの」「見えたもの」がたくさんあると語った成果は、再びUVERworldへ正式に加入する事になりました!ファンの声には「なんで成果が正式に加入したの?」などの疑問の声もありますが、元々メンバーの一員だったので「戻ってきた」という表現が正しいですね。ちなみに、克哉とは学生時代の同級生で「学校の窓を割ったりとヤンキーだった」というエピソードを暴露されています(笑)

ギター担当彰について

彰(あきら)1984年3月8日生まれ。学生時代、真太郎とは同級生でTAKUYA∞とは家が向かい側だった。彰のライブを見たTAKUYA∞がギターの技術に惚れてメンバーに誘ったと言われています。作曲をする事も多く、TAKUYA∞と一緒に作曲する事もあるみたいです。ちなみに、飛行機が苦手で移動の際は新幹線を使うらしいです(笑)

ドラム担当真太郎について

真太郎(しんたろう)1983年11月5日生まれ。彰とは同級生で仲が良かった為、彰がスカウトされる際にドラム担当として一緒にスカウトされました。ライブではTAKUYA∞と一緒にMCを担当してますが、下ネタを混ぜながらのトークが定番となっています(笑)そんな真太郎ですが、メンバーからは「実は真面目」と言われているそうです!

UVERworldについてまとめ

これまで、UVERworldの歴史やメンバーのエピソードを紹介してきましたが、幼少期から長年一緒にいる事から結束力が非常に強いバンドです。メンバー同士の絆が強いせいか、ライブでは観客と一つになり素晴らしい空間が生まれます!深い意味が込められた歌詞やかっこいい曲調に注目です。